フィラリアの薬は何月から

 

フィラリアの薬の時期になりました。

 

フィラリアの薬は何月からですか?

 

飼い主さんは自分のネコちゃんやワンちゃんにフィラリアの薬を投与しなければいけません!!

 

フィラリアの薬は5月から11月の間に投与しなければなりません。

 

場所によっては4月から12月まで投与しなけらばいけない所もあります。

 

ココが大事なんです!!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  

 

まさか4月から蚊が多く発生するなんて!それに11月、12月は蚊が出ないと思いますよね~

 

ちょっと待てください!なんかおかしいのではないのか・・・と疑問に思うかもしれんませんが・・・・そこが落とし穴なんです。

 

いっくら蚊が出ないなんて言っても意外に目に見えないところで蚊が潜んでいるのです。

 

必ずフィラリアの薬は5月から11月の期間に飲ませましょう!!

 

飼い主さんは絶対に安心しないでください。

 

初めての方はフィラリアの検査もした方がいいです。

 

2年目からは前の年にフィラリアの薬をしっかり投与したかどうか確認してください。

 

1回でもフィラリアの薬を飲み忘れたり、蚊に刺された場合はフィラリアの検査が必要となります。

 

全部フィラリアの薬を服用した場合でもフィラリアの検査するかを獣医師と相談して決めてくださいね。

 

ここでフィラリア症のことを教えましょう~

 

フィラリア症とは別名「糸状虫症」といい名前で気持ち悪い細長いミミズのような虫です。

 

寄生虫はそうめんの長さで17センチ~28センチぐらいあり、みるからにとっても奇妙な虫なのであります。

 

犬に感染するとその名の通り「犬糸状虫症」といい犬の心臓と右心房の肺動脈に寄生します。

 

もしも自分の飼っているワンちゃんがフィラリアにかかってしまったらどうなるでしょうか・・・

 

怖いフィラリア症にならないためにも「フィラリアの薬」を飲みましょう!

 
トップへ戻る