フィラリアの薬を吐いたのはなぜか?原因を調べてたら驚きの事実が

フィラリアの薬を吐いたのはなぜか?原因を調べてたら驚きの事実が

フィラリアの薬吐いた!これって副作用?

フィラリアの薬を吐いた原因は何でしょうか?
気になりますよね~実は驚くべきことが判明したりして・・・

 

フィラリアの薬は副作用が犬によって場合には副作用が起こることがあります。
例えば6ヶ月の犬にフィラリア予防薬カルドメックチュアブルを飲ませた場合あいにく嘔吐や下痢はなかったのですがドッグフードを食べない、ミルクを飲まないと食欲減退におちいり本当に困ってしまいました。

 

これはまさに副作用といっていいのでしょうか・・・

 

副作用もさまざまで犬種によっては大丈夫な犬もいれば副作用に似た症状がでる犬もいます。
今回のいつも食べているドッグフードが食べなかったりミルクを飲まなかったというのはストレスが原因だったりたまたま犬の体調が崩れていてよくなかったということが考えられます。

 

いちがやに副作用の症状だったということは言い切れません。
犬だって食べすぎて吐く場合もあるし犬のストレスもかなりあります。
あまり気にしないようにしましょう。

 

しかし愛犬を見ていて行動がいつもと様子が変だったらかかり付けの獣医師と相談してくださいね。

 

フィラリアの副作用は症状は

 

 

下痢、嘔吐、元気消失、呼吸困難、痙攣、腰ふらつき、食欲消失、後躯蹌踉(こうくそうろう:後ろ足がよろめく、足がしっかりしない)、起立困難、目の周りの腫脹、虚脱、横臥(おうが:横向きに寝る)、皮膚アレルギーなどがあります。

 

こんな症状がでてきたらすみやかに動物病院に行って診てもらいましょう。

 

私も驚いたことはフィラリアの薬副作用はこんなにも症状があることです。
でも上記の症状はほんのまれです。

 

めったに症状が起こることはありませんので心配しないでくださいね。

トップへ戻る