フィラリアの薬値段について

フィラリア予防薬の値段は高いの?それとも安いの?

 

★フィラリアの薬の時期は5月~11月まで投与します。
11月、12月なんて通常蚊は発生しないと思うのですがどうなんでしょうか?

 

お答えします!!
★フィラリアの薬は7ヶ月投与しなければいけません!!なぜなら7ヶ月きっちり最後まで投与しないと効果が得られないからです。
蚊がいないからといって途中でやめてしまったら何にもなりません。
しっかり最後まで投与をしましょう。

 

フィラリアの薬はどんなタイプがあるのでしょうか?

 

●飲み薬タイプ⇒チュアブル(お肉)   

 

 

月に1回投与します。

 

●錠剤タイプ⇒(お薬)   

 

 

月に1回7ヶ月投与します。

 

●注射タイプ⇒(注射)

 

注射タイプは最近、新しいタイプの注射薬がでてます。
なんと1回の注射で1年間の予防効果があるからです。

 

プロハート12

 

 

スポットタイプ(滴下型)

 

●レボリューション6%

 

 

同時にノミもとってくれて効果的です。
月に1回7ヶ月塗布します。

 

●保険が効かない動物病院だと高いというイメージがありますが実際は本当に高い値段なのでしょうか・・・・・

 

私個人的にはネットで買った方が反対にお安いのではないかと思いますが・・・・・

 

皆さんも動物病院でフィラリアの薬を買う時は高いかなと思いながらもまあ~この位の値段じゃあないかと心の中ではそう思っているのではないでしょうか?

 

でも実際に比較をするとどちらがどれだけ安いのかがわかりますのでぜひみてくださいね!!

 

参考になればいいかなと思います。

 

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

フィラリアのお薬は何社かのメーカが出しているのでいろんな種類の薬があるのかと思います。
それと犬の体重によっても金額は違いますね。

 

例えば・・・・・カルドメックチュアブルP(お肉)、ミルべマイシン(錠剤)

 

(フィラリア1回分)
体重5.6kgまで・・・・・950円
22.6kgまで・・・・・1400円
45.3kg・・・・・1800円
56.6kgまで・・・・・2800円

 

通常の飲み薬(お肉タイプ・錠剤タイプ)
(フィラリアの薬月に一度の7回分)
~5.5kgまで・・・・・4,300円
~11.2kgまで・・・・・5,300円
~22.5kgまで・・・・・6,400円
~45.2kgまで・・・・・8,.600円
~50.8kgまで・・・・・9100円
~56.5kgまで・・・・・9400円

 

 

★これはあくまでも目安です。薬のみですので初診料は入っていません!!
これらを参考にしてくださいね。

 

飼い主はワンちゃんを家族の一員として買われてたのであればしっかりフィラリアの薬を投与してください。
それがフィラリアの薬によってワンちゃんの命が助かるのなら値段が安い?
高い?なんてどちらでもいいのではないかしら・・・・・

 

トップへ戻る